『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』

『乙女戦争』と書いて「ディーヴチー・ヴァールカ」と読みますが、「おとめせんそう」と読んでもかまいません。

 

双葉社「月刊アクション」2013年7月号より連載開始。2019年6月号で完結。

単行本全12巻。

 

《あらすじ》

舞台は15世紀のボヘミア。フス派とカトリック派が争う「フス戦争」に巻き込まれ、村でただ1人生き残った少女シャールカは、歴戦の傭兵隊長ヤン・ジシュカに出会い、兵士として生きていくことを決意する。

 

 

ニコニコ静画特設サイト「月刊のアクション」内で第1~5話を読むことが出来ます。

「月刊のアクション」『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』

 

単行本

各巻の巻末には解説記事とオマケ四コマ漫画も書き下ろしています。


関連ブログ記事